奈良県大和郡山市の屋根塗装 なら大西塗装

大和郡山市
思いを込めて屋根塗装に注力します!
私たちは塗装工事の専門家でありプロの職人です。

私たちプロは、お客様の気持ちを汲み取り、「大切な仲間」と思い、「誠実」に仕事をしなければなりません。

仕事の質だけでなく、お客様の「気持ち」を真摯に考え、解決に導くことの大切さ、「大企業ではないからできることはある」と実感しています。 .

これからも、お客様の気持ちを考えた施工を行い、「やってよかったと本当に喜んでいただけるように」をモットーに日々精進してまいります。

そんな想いを込めておりますので、例えば「価格」だけで当社をご検討されている場合は、どうぞお気軽に他社へご依頼ください。

おかげで、親戚や友人を紹介してくださるお客様も多く、地元の会社なので逃げ隠れすることはできません。 正直なところ、当社の価格は他社より安い場合もあれば高い場合もあります。

しかし、私たちの仕事の質とお客様の満足度は他の追随を許しません。 末永いお付き合いをお求めの方は、お気軽にお問い合わせください! 私たちはあなたを助けるために最善を尽くします。

奈良県大和郡山市大西塗装の企業案内

足場の意味

工事完了後に足場を撤去するため、建物の大きさや構造によっては足場を使わない施工例もあります。

平屋なら問題ありませんが、2階建て以上の建物では、足場を組むことで外壁塗装の全体的な品質を向上させることができます。

また、足場を組まずに脚立や長いはしごだけで塗装作業を行うと、作業効率が落ちて工期が長くなり、結果的にコストは変わらない。

■足場があることでスピーディかつ丁寧に作業できる
不安定な脚立や長いはしごは、職人の熟練した技を生かすことができない場合があります。

また、塗装前に非塗装面をしっかりとした養生シートで保護しているのですが、足場を組むことで養生がスムーズに進み、塗装の仕上がりにも影響を与えます。

■近隣の方へ迷惑をかけずに作業できる
足場をメッシュシートで覆うことで、作業中に塗料やがれきが近隣に飛来するのを防ぎます。

外壁塗装は、完成までにかなりの時間を要する大工事ですので、近隣とのトラブルにならないよう、近隣に配慮した足場を組むことをお勧めします。

■安全に作業をおこなえる
貴重な住宅の片付けの際に、足場の不備により転落などの重大事故が発生すれば重大事故となります。

足場を組むことで、そのような事故のリスクをなくし、職人が安全に塗装作業に専念できる環境を整え、結果的に依頼者様の仕事にも繋がります。

外壁塗装の色選びで後悔しないためには?

外壁塗装で使用する色見本は3種類あります。

それぞれの特性に応じて使用する必要があります。

■色見本帳
一般社団法人日本塗料工業会発行の色見本帳です。
600以上の色が含まれており、必要なシステムのタイプを大まかに絞り込むために使用できます.
一部の塗料は希望の色で入手できない場合があるため、探しているものの一般的なアイデアを開発するためにのみ使用されます。

■メーカーのカタログ
このカタログは塗料メーカーが作成したものですので、実際に壁に塗ったときの色にどれだけ近いかがわかります。
時間の経過とともに変色する傾向があるため、有効期限が設定されています。
全体の配色が決まったときに使用します。

■塗り板
これは、あなたが使いたいと決めた実際の絵の具のA4サイズの絵です。
塗装や全体の色イメージが決まった後、最終確認のためにこちらのイメージを作成させていただく場合がございます。
一番実物に近い画像になります。
ご注文からお届けまでに1週間ほどお時間をいただきますので、種類の多いご注文はお控えください。

大西塗装の事業案内

チョーキング現象とは?

一般的には5年から10年で塗膜が劣化し始めるとも言われています。
5年と10年の違いは大きく、建物の環境、使用される塗料の種類、および外壁の塗装に使用されるプロセスによって異なります。
しかし、結論から言うと、チョーキングを見たからといって、すぐに建物の塗り替えを検討すべきというわけではありません。
確かにチョーキングの出現は塗膜が劣化し始めたサインです。
ただし、「リシンスプレー塗料」や「ジョリパット」などの石粒を混ぜた塗料パターンで塗装したり、いわゆる「塗装壁材」で塗装した壁であれば、経年劣化によるチョーキングは見られません。
逆に、チョーキングが確認できない場合でも、外壁の塗り替えを行う場合があります。

建物の北側または 1 階の外壁の状態は、2 階の南側または西側の外壁の状態とはかなり異なる場合があります。
外壁の劣化は太陽からの紫外線の影響を受けますので、2階など日当たりの良い建物南西側は必ずチェックしてください。
ベランダやベランダの外壁、西側の日当たりの多い外壁は特に劣化が激しい傾向にあります。

訪問販売型のリフォーム業者は「すぐに塗り直さないと大変なことになる!」とよく言いますが、チョーキングはあくまで「目安」で、外壁の劣化が急を要する場合は 、通常、チョーキングに加えて、再塗装の他の兆候があります。
美観以外の目的、つまり耐久性や耐水性を向上させる目的で外壁塗装を検討している場合は、まずは専門の業者に確認を依頼してください。
その際、「お急ぎ」を押し付けたり、「今契約していただければ大幅値下げできます」などと言ってきたら注意が必要です。

しかし、チョーキングがひどいのに何もせず放っておくと、症状が悪化することは間違いありません。
チョーキングの存在は、雨水を吸収しやすい状態とも言え、コケやカビの原因となります。

担当者が変わらない

ホーム > 選ばれる理由 > 3担当者が変わらない
3担当者は変わりません
担当者は変わらない
現地調査、お見積りの説明、施工中の監理の担当者がすべて異なります。 これは時々あります。
担当者が変わると、誤解や食い違いが生じる可能性があります。

最初の現地調査からお見積り・施工仕様書の作成、お見積りのご説明、契約、打ち合わせ、施工中の管理、最終確認、アフターフォローまでを同じ担当者が担当することが、安心につながると考えております。 安心感。

■調査
私はこの調査を非常に重視しています。
何を気にしているのか、何を悩んでいるのか、塗り替え工事をするならどんな仕上がりにしたいのか、お客様一人ひとりの考えが異なるため、お客様の考えをしっかりとヒアリングし、 この最初の接触でのアイデア。 このファーストコンタクトでお客様の考えやアイデアを聞くことは非常に重要です。 そのため、最初のコンタクトでお客様の考えやアイデアに注意深く耳を傾けることが非常に重要です。

■診断
こ現地調査で特定された建物の強力で美しい建設プロジェクトをどのように作成できるかを検討します。
まず、外壁や屋根の現状に応じた適切な下地補修工法を検討し、下地・中塗り・上塗りなどの既設壁との相性を考慮し、密着性を確保します。
また、お客様が求める美観(仕上がりの好み)、耐久性、機能性をプランニングいたします。
また、既存建物の足場の組み方や近隣への配慮も重要です。

■見積
ここでは、お客様には美観、耐久性、機能性、価格などを、ご主人と奥様には複数の施工プランをご検討いただけるよう、いくつかのパターンでお見積りを提出させていただきます。
見積もりごとに価格の差はありますが、施工手順(工程)は基本的に同じで、価格の差は塗料の価格の違いによるものです。

奈良県大和郡山市の大西塗装おおにしとそうの会社概要

商号
大西塗装
代表者
大西 勝
事業所
〒630‐0233 奈良県生駒市有里町17‐9‐B509
TEL:090‐8868‐8468
事業内容
■外壁塗装
■屋根塗装
■外壁張替
■屋根張替
■防水工事
■雨漏り
営業時間
9時~19時
対応エリア
奈良県;京都府;愛知県;三重県;滋賀県;大阪府