栃木県矢板市の外壁塗装なら【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字

矢板市
私たちは外壁リフォーム、 外壁塗装のスペシャリストです。
住創 株式会社十文字は塗料メーカが直接運営する次世代型ハイブリッド塗料のFCブランド【ペイントライン】の加盟店です。
30年耐候性塗料「無機ハイブリッドチタンガード ®︎」をはじめとする最高峰の塗料を使用することで安心で長持ちする外壁塗装のご提供が可能となっております。

地域密着の会社は大手メーカーよりも工事の自由度が高く、要望も通りやすいことが多いですが、アフターフォローが心配と思われることが多いです。
住創 株式会社十文字は【ペイントライン栃木宇都宮】として工事の自由度と手厚いアフターフォローの双方を兼ね揃えたサービスのご提供をしております。

まずは是非一度お問い合わせください!
↓↓お問い合わせはこちら↓↓
【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字
TEL:028-612-1938
メールはこちら

栃木県矢板市【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字の企業案内

【耐用年数:30年】無機ハイブリッドチタンガード®︎ シリーズ

【ペイントライン栃木宇都宮】ではペイントラインジャパンが開発した亮耐候性・高品質のメーカー塗料で施工いたします。

「無機ハイブリッドチタンガード®︎」シリーズは柔軟性が高く、ひび割れしにくいという特性があるため最大30年耐用の外壁塗料として、長く美しい住まいを保ち続ける事ができます。

他の塗料と比べて圧倒的に塗り替えの頻度が少なく済むためコストパフォーマンスの面でも非常に優れた外壁塗料となっております。

【耐用年数:23年】ZENITH/ゼニスシリーズ

【ペイントライン栃木宇都宮】ではペイントラインジャパンが開発した亮耐候性・高品質のメーカー塗料で施工いたします。

「ZENITH/ゼニスシリーズ」は遮熱型には特殊遮熱顔料が加えられているため、夏の暑さにも強い遮熱効果を発揮します。

他の塗料と比べ防藻・防カビにおいても優れているため性能の高い外壁塗料となっております。

【耐用年数:17年】REGALO/レガロシリーズ

【ペイントライン栃木宇都宮】ではペイントラインジャパンが開発した亮耐候性・高品質のメーカー塗料で施工いたします。

「REGALO/レガロシリーズ」は無機シリコン樹脂塗料となっております。
上記の塗料と比べ最大耐用年数は短いものの、優れた光沢性と艶やかな塗膜を持ち合わせ汚れの付着が少なく綺麗を長続きさせてくれる塗料となっております。

【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字の事業案内

無料で家屋診断を実施しています!

築15年~20年の家に現在お住まいのお客様!
こんな症状でお困りではないでしょうか?

◇壁を触ると白い粉がつく
◇築年数が経っていて耐震性が不安
◇雨樋がつまって水が流れない
◇床がきしんだり壁に隙間ができた

【ペイントライン栃木宇都宮】では無料診断を実施しております!
お電話でのご依頼→028-612-1938 (受付時間:AM8:30~PM17:30)
予約フォーム→希望日時をお選びください

自分でできる外壁セルフ診断

外壁の危険サインはお客様ご自身でも判断していただけます。
症状によってどんなメンテナンスが必要になるか変わってきますので、ご依頼の前にぜひ一度確認してみてください!

↓主なチェックポイントはこちらです↓
・壁にひび割れができた
・壁にさわると触ると粉がつく
・壁の汚れがかなり目立つ
・外壁にカビや苔がある

気になることがございましたら是非一度ご相談ください!
無料で家屋診断を実施しております。

栃木県矢板市の【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字ぺいんとらいんとちぎうつのみや じゅうそう じゅうもんじの会社概要

商号
【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字
代表者
十文字 隆裕
事業所
〒321-0971 栃木県宇都宮市白沢町2020-7
TEL:028-612-1938
コーポレートサイト
https://plj-tochigiutsunomiya.com/
事業内容
外壁塗装, 屋根塗装, 屋根張り替え,屋根カバー工法,内装クロス
営業時間
8:30~17:30
定休日
日曜日
対応エリア
栃木県宇都宮市周辺エリア
塗料メーカーの認定
「無機ハイブリッドチタンガード®︎」シリーズ

「ZENITH/ゼニスシリーズ」

「REGALO/レガロシリーズ」

【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字の地図

栃木県矢板市の外壁塗装におすすめの時期と需要

外壁塗装のベストなタイミングは新築から10年といわれています。
しかし10年を待たずに外壁を塗り替えたほうがよいこともあります。 新築から10年といわれているのは、「築10年ごろに目立つ症状が出ることが多い」「よく使用される塗料の耐用年数が10年前後」などの理由があるためです。 しかし、いろいろな条件によって塗り替えのタイミングは変わります。 新築から10年経っていなくても、一度外壁の劣化を確認することをおすすめします。
この記事では

  • 栃木県矢板市で外壁塗装におすすめの時期はいつ?
  • 栃木県矢板市で今後の外壁塗装の需要はどうなっていく?

以上2点について解説します。

栃木県矢板市で外壁塗装するなら春〜秋!

グラフ:栃木県の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装のおすすめ時期

外壁塗装が適している気候条件には、次の3つがあります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

矢板市の外壁塗装は春、秋がおすすめです。
この時期は気温が一定以上あり、梅雨や台風シーズンを除けば気候も安定しているため、外壁塗装にベストな時期です。また、工事中は基本窓を開けられませんが、気温がそこまで高くないこの時期なら、それほどストレスにならないでしょう。 春、秋は業者の繁忙期になるため、業者が混み合う前に依頼しておきましょう。

外壁塗装に注意が必要な時期

矢板市は1年中外壁塗装を行えますが、気温が低い冬は注意が必要です。 矢板市の冬の気温は、日中5℃を上回りますが午前中や夕方は5℃を下回るため、作業できる時間が短くなり、工期が長くなるおそれがあります。 外壁塗装の工期は通常2週間ほどですが、冬は2〜3日工期が長くなることを想定して業者に依頼しましょう。

矢板市で外壁塗装の需要増の見込み。早めに依頼を!

グラフ:栃木県と矢板市の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2021年以降に需要が増加

矢板市は2011年、2012年に多く住宅が着工されているため、外壁塗り替えのタイミングである10年後の2021年以降に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての業者に依頼できなくなるおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

外壁材によってメンテナンス時期はちがう?!

外壁塗装のベストなタイミングは新築から10年といわれていますが、外壁材によってベストな塗り替えタイミングは変わります。外壁材には特徴があり、防水性、防火性、断熱性、耐震性、メンテナンス時期などが変わるためです。 外壁材によっては10年経っていなくてもメンテナンスが必要な場合があるので、下の表を参考に自宅の外壁をチェックしてみてください。

外壁材別、耐用年数、メンテナンス周期
外壁材 耐用年数 メンテナンス周期
モルタル 30年 8~10年
窯業系(ようぎょう)サイディング 40年 7~8年
金属系サイディング 40年 10~15年
ALCパネル 50年 10年~15年

まとめ

  • 栃木県矢板市で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 栃木県矢板市の外壁塗装の需要は2021年以降に増加することが予想される
【ペイントライン栃木宇都宮】住創 株式会社十文字に外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
専門スタッフがサポート まずは無料相談