広島市佐伯区の屋根塗装なら有限会社リプルクリエイト

広島市佐伯区
【年中対応!】今の展望
私たちは設立30年で地域の幹線道路に店舗を構える、地域のたくさんの人に支えられてここまで成長しました。
ですが現在も当時と同じ信念で頑張っています。

そんな私には夢があります。
「広島で塗装と言えばリプルクリエイトに頼めば間違いない」と言われるような、100年続く会社になることが夢です。

100年計画後の夢なので、私はもうこの世に居ないかもしれません。

でも恐らく、今の職人たちならその夢を受け継いで叶えてくれると信じています。

決意した頃は若かった私は、いつの間にか50代になってしまいましたが、まだまだこれからです。
夢を実現するために、これからも志とチャレンジ精神を持って、仲間とともに頑張っていきたいと思います。

広島県広島市佐伯区有限会社リプルクリエイトの企業案内

【年中いつでも対応!】カラーシュミレーションで色選びも安心!

お客様が塗装後に「失敗した」と思われることの一つに、「色がイメージと違う」という出来事があります。
大型モニターにお家の写真を映し出し、カタログから選んだ色を外壁や屋根に反映させながらプロの感覚で表現するので、失敗がないのです。
カラーチェンジにご興味のある方は、ぜひ一度、弊社のシミュレーションをご体験ください。

トリプル保証で安心できます!

以下3つの保証があります!

1. 最長15年の自社保証
2. メーカー保証
3. 国土交通省認定のリフォーム瑕疵保険

「工事が終わってからが本当のお付き合いの始まり」と考えているので、竣工後も長期に渡ってサポートいたします。

有限会社リプルクリエイトの事業案内

佐伯区とは?

広島市の西部に位置し、1980年代以降、都心に近く豊かな自然環境を活かして北部の丘陵地に宅地開発が行われ、ベッドタウンとして発展してきました。
全国的には人口減少が続いておりますが、佐伯区は年々人口が増えており、町も発展してきています。

屋根塗装で失敗しないために

屋根は、紫外線や雨、風などから住宅を守る役割を担っています。
屋根は厳しい外部環境の影響をダイレクトに受けるため、痛みやすく、劣化が早いのが特徴です。
とはいえ、屋根は頻繁に目にする部分ではないので、劣化の進行に気づきにくいものです。

気になることがあれば、いつでもご相談くださいね。

広島県広島市佐伯区の有限会社リプルクリエイトを写真で紹介

有限会社リプルクリエイトの写真紹介

  • 外観

    店前にあるポスターが目印です!
  • 社内の様子

    画面を使ったカラーシミュレーションの打ち合わせ中です。
  • 施工実績

    このような施工実績があります!

スタッフ紹介

スタッフ紹介>

川岡 寛之

スタッフ紹介>

スタッフ②

スタッフ紹介>

スタッフ③

スタッフ紹介>

スタッフ④

スタッフ紹介>

スタッフ⑤

広島県広島市佐伯区の有限会社リプルクリエイトゆうげんかいしゃりぷるくりえいとの会社概要

商号
有限会社リプルクリエイト
事業所
広島市佐伯区八幡2丁目26-31扇ビル1F
TEL:082-942-2875
FAX:082-942-2879
コーポレートサイト
https://www.omoiai.com/
資本金
300万円
設立
1993年
事業内容
塗装工事(屋根/壁/その他全般)
内装工事(クロス/クッション/カーテン/インテリア)
増改築
ガーデニング工事(造園/外構/エクステリア)
防水工事(屋上/バルコニー/コーキング)
水回りのリフォーム(キッチン/バス/トイレ)
屋根工事
家屋解体

〒731-5116 広島市佐伯区八幡2丁目26-31扇ビル1Fの地図

近隣行政区リンク

近隣都道府県リンク

有限会社リプルクリエイトのタグ

広島市佐伯区の屋根塗装なら
有限会社リプルクリエイトをオススメします。

無料見積もり依頼する

無料見積もり依頼する

広島市佐伯区の屋根塗装におすすめの季節と需要

屋根塗装は気候の影響を強く受けるため、気温や湿度、天候の条件を満たしていないと行えません。劣化を放置すると、雨漏りや住宅の損傷などの危険があるため、劣化症状があらわれたときは早めに塗装工事を行う必要があります。 佐伯区は梅雨に降水量が大幅に増加します。 梅雨でも気候条件さえ満たしていれば屋根塗装を問題なく行えますが、気を付けたい点もあるため、注意点をチェックしてから施工会社へ依頼してください。
この記事では

  • 広島市佐伯区で屋根塗装におすすめの季節はいつ?注意点は?
  • 広島市佐伯区で今後の屋根塗装の需要はどうなる?

 

以上2点について解説します。

広島市佐伯区で屋根塗装するなら春、秋!

グラフ:広島県の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

屋根塗装におすすめの季節

屋根塗装を行うには、次の3つの気候条件を満たす必要があります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

 

佐伯区の屋根塗装は春、秋がおすすめです。
この季節は気温が一定以上あり、雨も少ないため屋根塗装に適しています。 特に秋は降水量が少ないため、絶好の塗装シーズンです。このシーズンは施工会社の繁忙期になるため、施工したい場合は遅くとも2カ月前に依頼しましょう。

佐伯区は梅雨の施工に注意!

佐伯区は梅雨に降水量が増加します。
梅雨でも気候条件さえ満たしていれば屋根塗装を行えますが、雨が多くスケジュールが遅延するおそれがあるため、それを考慮して早めに依頼しましょう。また住宅は雨や風からダメージを受けるため、住宅が劣化している場合は梅雨前の施工がおすすめです。

屋根塗装の塗り替えタイミングの見分け方

屋根を塗り替えるベストなタイミングは劣化症状があらわれたときです。
屋根は確認しづらい箇所ですが、

  1. 上の階から確認する
  2. 離れたところから望遠鏡で確認する
  3. はしごを使って確認する

 

などの確認方法があります。
屋根塗装をご検討中の方は下の表を参考に自宅をチェックしてください。

屋根の劣化症状
劣化症状 概要
変色、色あせ 屋根の塗装面が薄くなっていたり、白っぽくなったりしてる状態
コケ、カビ 塗料の防水効果が薄れていると発生しやすい。見た目が悪いだけでなく、さらに塗料の保護効果が低下する
ひび割れ 塗装の保護力が低下すると、ひび割れが発生する。ここまで劣化症状が進むと雨漏りの危険がある
剥がれ 塗装が剥がれて屋根材がむき出しになってる状態。この状態になると、屋根材が雨水を吸収して、痛んだり、腐ったりするおそれがある

佐伯区で屋根塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:広島県と広島市佐伯区の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

屋根塗装はお早めに!2021年以降に需要が増加

佐伯区の新設住宅着工戸数は2015年から増加傾向にあり、それに伴って屋根塗装の需要も増加しています。
また、佐伯区は2013年に多くの住宅が着工されているため、屋根を塗り替えるタイミングの目安である10年後の2023年前後に屋根塗装の需要が増加することが予想されます。 屋根塗装の需要が増加すると、目当ての施工会社に依頼できないおそれがあるため、屋根塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

まとめ

  • 広島市佐伯区で屋根塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 広島市佐伯区の屋根塗装の需要は2023年以降に増加することが予想される

広島市佐伯区の屋根塗装なら
有限会社リプルクリエイトをオススメします。

無料見積もり依頼する

無料見積もり依頼する

有限会社リプルクリエイトに屋根塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に屋根塗装の
見積もり依頼無料
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する