札幌市北区の外壁塗装なら合同会社アスター

札幌市北区
札幌市北区の外壁塗装なら合同会社アスターへ!
当社は、塗装から、リフォームまで幅広く行っています。
住宅のことでお困りでしたら、合同会社アスターにおかませください。

北海道札幌市北区合同会社アスターの企業案内

合同会社アスターに依頼するメリット

①どんな外壁にも対応です
②塗装以外のご相談にも対応可能です
③最短の工程で塗装を行います

ほとんどの方が外装塗装には馴染みがないところからスタートだと思います。ご要望に全力でご対応させていただいてます。 ただし、状況の大まかな情報を提供していただければ、現在の状況を見積もることができます。 状況の詳細を教えていただければ、問題への対処方法や今後のメンテナンスについて正確な回答を差し上げることができますので、ご安心ください。

塗装だけでなく内装業の視点からの+α の提案力でお客様の住宅に関する困りごとを解決していきたいと考えています。

北海道札幌市北区の合同会社アスターを写真で紹介

合同会社アスターの写真紹介

  • 施工風景①

    一つ一つ丁寧に塗っています
  • 施工風景②

    お気軽にご相談ください!

スタッフ紹介

スタッフ紹介>

佐々木 徹(ささき とおる)

代表者
業界歴:5年
業界歴は5年と比較的短いですが塗装の仕上がりの丁寧さはピカイチです。
スタッフ紹介>

豆鞘 宥樹(まめさや ゆうき)

営業担当
業界歴:1年
今の業界での経験は1年ですが前職から営業をしておりお客様に寄り添った提案が可能です。

北海道札幌市北区の合同会社アスターごうどうがいしゃあすたーの会社概要

商号
合同会社アスター
代表者
佐々木 徹
事業所
北海道札幌市北区あいの里4条5丁目4−20
TEL:090-1302-5343
事業内容
外壁塗装
屋根塗装
防水工事
漆喰工事
雨樋修理
営業時間
9:00~18:00
定休日
不定休
対応エリア
北海道

北海道札幌市北区あいの里4条5丁目4−20の地図

近隣都道府県リンク

合同会社アスターのタグ

北海道札幌市北区の外壁塗装におすすめの時期と需要

豪雪地域として知られている北海道札幌市北区では、雪の影響により外壁の劣化が早く進みます。
雪が降り積もることでその重みによる住宅の破損や、防水機能が低下した外壁へ水が侵入するなど、劣化を放置しているとさまざまな問題を引き起こします。そのため、外壁に劣化の症状があったら早めの塗装をおすすめします。
この記事では

  • 北海道札幌市北区で外壁塗装するのにおすすめな時期っていつなの?
  • 北海道札幌市北区で今後外壁塗装の需要はどうなっていくの?

以上2点を解説します 外壁塗装検討中の方は、参考にしてください。

北海道札幌市北区で外壁塗装するなら春〜秋!

グラフ:北海道の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装のおすすめ時期

外壁塗装が適している気候条件には、次の3つがあります。

  • 気温が5℃以上
  • 湿度85%以下
  • 降雨や強風など、悪天候でない

北海道札幌市北区で外壁塗装をするなら春〜秋がおすすめです。 札幌市の春〜秋は雨が少なく、気温が高いため、乾燥したカラッとした気候になります。 特に4月、5月、6月は降水量が少なく、気温が5℃以上のため、外壁塗装に適しています。雪が降ると外壁塗装が行えないため、冬はあまり向いていません。できるだけ雪の降らない季節に外壁塗装を行いましょう。 しかし、雪の降らない日が続いている場合は、建物全体を覆うようにして、雪が降っても大丈夫なように対策をしたり、ジェットヒーターを利用して気温を調整したりすれば、冬でも外壁塗装を行えます。

外壁塗装に注意が必要な時期

札幌市の7月、8月、9月は台風や秋雨前線の影響で降水量が急激に増加します。 悪天候だと施工ができないため、スケジュールの遅延や施工不良のおそれがあります。 そのため、雨が続く日を避けて依頼するか、スケジュールの遅延を覚悟して依頼することになるでしょう。 札幌市で雨の多い季節や雪の降る季節に外壁の塗装を行うときは、天候に優れない季節の施工に慣れている地域密着型の業者に依頼することをおすすめします。

札幌市北区で生活の見直しにより、外壁塗装の需要が増加!

グラフ:北海道と札幌市北区の一戸建て住宅数比較(2003年~2018年)

グラフ

グラフ:北海道と札幌市北区の新設住宅着工戸数(分譲住宅)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

分譲住宅の着工数が大幅増加!それに伴って外壁塗装の需要が増加!

分譲住宅の新設住宅着工戸数が、北海道と札幌市北区ともに2019年に大幅に増加しました。その後もコロナ禍の影響で、在宅時間の増加や、仕事のリモート化など、暮らしを見つめ直すきっかけがあったことから、分譲住宅の需要が高まっています。このことから、外壁塗装の需要がますます増加することが考えられます。外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

外壁の劣化状態と概要

外壁の塗り替え時期は建築から約10年といわれていますが、住んでいる地域や建築時に使用した塗料によっても変わります。 そのため、しっかり自分の目で外壁の状態を見極め、業者に依頼することが重要です。

外壁の劣化状態と概要
劣化症状 概要
変色、色あせ 外壁が劣化して、防水性が低下していることを示す
チョーキング 外壁の表面に白い粉が出現すること。外壁が劣化しているサイン。
ひび割れ 幅0.3mm以上のひび割れには注意。雨水が浸入して室内の雨漏りにつながる。
コーキングの割れ、はがれ 外壁のつなぎ目部分に施工されるゴム状のものが、寿命により硬化して弾力性や接着性がなくなってしまった状態。

まとめ

  • 北海道札幌市北区で外壁塗装をするなら春〜秋がおすすめ
  • 北海道札幌市北区で外壁塗装の需要はますます増加していくことが予想される
合同会社アスターに外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
専門スタッフがサポート まずは無料相談