札幌市東区の外壁塗装なら合同会社アスター

札幌市東区
札幌市東区の地元に密着!合同会社アスターへ!
合同会社アスターでは、外壁塗装や内装塗装、住宅のリフォームまで幅広く行っています。私たちはすべての出会いに感謝し、お客様からの信頼を大切にしています。新築の塗装から修理まで、お困りでしたら気軽にお問い合わせください。

北海道札幌市東区合同会社アスターの企業案内

外壁塗装の見積もり依頼をする際に気をつけたほうがいいこと

①対象の壁に対して最適な塗料、塗装方法を行ってくれるか
②無理な日程で塗装工程を組まないか

なぜ建物の外装塗装が行われているのかご存知ですか?
多くの人が建物の外観を復元することだと思うかもしれませんが、その本当の目的は、風、雨、直射日光による損傷を防ぐことです。
環境や使用する塗料、外壁の材質にもよりますが、外壁の塗装基準は10年に1回と言われています。 大切な家に長く安心して滞在できるように、適切なタイミングで塗り直してください!

北海道札幌市東区の合同会社アスターを写真で紹介

合同会社アスターの写真紹介

  • 施工風景①

    一つ一つ丁寧に塗っています
  • 施工風景②

    お気軽にご相談ください!

スタッフ紹介

スタッフ紹介>

佐々木 徹(ささき とおる)

代表者
業界歴:5年
業界歴は5年と比較的短いですが塗装の仕上がりの丁寧さはピカイチです。
スタッフ紹介>

豆鞘 宥樹(まめさや ゆうき)

営業担当
業界歴:1年
今の業界での経験は1年ですが前職から営業をしておりお客様に寄り添った提案が可能です。

北海道札幌市東区の合同会社アスターごうどうがいしゃあすたーの会社概要

商号
合同会社アスター
代表者
佐々木 徹
事業所
北海道札幌市北区あいの里4条5丁目4−20
TEL:090-1302-5343
事業内容
外壁塗装
屋根塗装
防水工事
漆喰工事
雨樋修理
営業時間
9:00~18:00
定休日
不定休
対応エリア
北海道

北海道札幌市北区あいの里4条5丁目4−20の地図

近隣都道府県リンク

合同会社アスターのタグ

北海道札幌市東区の外壁塗装におすすめの時期と需要

北海道は、東京などの温暖な地域と比べると雪が多く寒さも厳しいため、外壁が劣化しやすいほか、塗装の行える時期に限りがあります。
札幌市で外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。
この記事では

  • 北海道札幌市東区で外壁塗装におすすめの時期はいつ?
  • 北海道札幌市東区で今後の外壁塗装の需要はどうなっていく?

以上2点について解説します。

北海道札幌市東区で外壁塗装するなら春〜秋!

グラフ:北海道の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装のおすすめ時期

外壁塗装が適している気候条件には、次の3つがあります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

札幌市東区の外壁塗装は春〜秋がおすすめです。
特に4月~6月は湿度が低く、気温も5℃を上回っているため、塗料が乾きやすく外壁塗装にベストなシーズンです。日照時間も長いため、作業時間が長くとれるのも魅力の1つです。

外壁塗装に注意が必要な時期

札幌市の冬は気温が5℃を上回る日がないため、外壁塗装を行えないと考えていいでしょう。また、札幌市は凍害の恐れがあります。凍害とは、外壁の隙間から雨がしみ込んで、凍結と融解を繰り返すことで起こる劣化症状のことです。凍害が発生すると、外壁にひび割れなどが生じるおそれがあるため、外壁が劣化している場合は冬がくる前の外壁塗装をおすすめします。 札幌市は8月、9月に降水量が大幅に増加します。 悪天候だと外壁塗装は行えないため、工期が延びるおそれがあります。 この時期に施工する場合は、工期が延びることを考慮して、早めに依頼しましょう。

札幌市東区で外壁塗装の需要増の見込み。早めに依頼を!

グラフ:北海道と札幌市東区の一戸建て住宅数比較(2003年~2018年)

グラフ

グラフ:北海道と札幌市東区の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2023年以降に需要が増加

札幌市東区では新設住宅着工戸数が年々増加しており、それに伴って外壁塗装の需要も増加しています。 また、札幌市東区は2013年に多く住宅が着工されているため、外壁塗り替えのタイミングである10年後の2023年前後に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての業者に依頼できなくなるおそれがあるので、外壁塗装を検討中の方は、早めに依頼することをおすすめします。

凍害のおそれ

凍害は主に気温が低い地域で発生し、放置すると大規模な補修工事が必要になることもあります。凍害は外壁の経年劣化が原因で発生するため、定期的にメンテナンスを行って凍害を防止しましょう。

凍害による代表的な現象の事例
凍害の症状 内容
スケーリング コンクリートの表面が薄く剥がれ落ちること
ひび割れ コンクリート内部の水分が凍結と融解を繰り返すことでひび割れが起こること
ポップアウト現象 コンクリート表面の円錐状の剥離のこと

まとめ

  • 北海道札幌市東区で外壁塗装をするなら春〜秋がおすすめ
  • 北海道札幌市東区の外壁塗装の需要は2023年前後に増加することが予想される
合同会社アスターに外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
専門スタッフがサポート まずは無料相談