岐阜県大垣市の外壁塗装なら

岐阜県大垣市の外壁塗装におすすめの季節と需要

外壁塗装は塗料の性質上、気候の影響を強く受けるため、施工しやすい季節としにくい季節があります。

大垣市は冬の季節風に特徴があるため、気を付けたい点があります。施工会社へ依頼する前に注意点をチェックしてください。
この記事では

  • 岐阜県大垣市で外壁塗装におすすめの季節はいつ?注意点は?
  • 岐阜県大垣市で今後の外壁塗装の需要はどうなる?

 

以上2点について解説します。

岐阜県大垣市で外壁塗装するなら春、秋!

グラフ:岐阜県の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装におすすめの季節

外壁塗装を行うには、次の3つの気候条件を満たす必要があります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

 

上記の気候条件を満たしていれば、外壁塗装は1年中行えます。
なかでも、気候条件を満たしやすい春、秋はおすすめの季節です。 ただし、春、秋は人気の季節なため、塗装会社の繁忙期になります。この時期に施工したい人は遅くとも2カ月前には依頼しておきましょう。

外壁塗装に注意が必要な季節

大垣市の冬は伊吹おろしの影響で豪雪のおそれがあります。
雪が降っていたり塗装面に付着していたりすると、塗装工事を行えないため、外壁の劣化が気になる方は冬前に補修しておきましょう。

外壁は風雨や熱、紫外線からダメージを受けるため、風が強くなる冬は劣化が早くなります。
外壁が損傷し、張り直しなど大規模な工事になると、外壁塗装より大きな費用が掛かってしまいます。「まだ大丈夫」と外壁塗装を先送りにするのではなく、早めに行っておくことをおすすめします。

伊吹おろし
大垣市西部にある伊吹山から吹く季節風のこと。
山頂から吹き下ろすため、非常に冷たく強い特徴がある。

大垣市は断熱塗料がおすすめ

塗料の中には、機能性塗料と呼ばれる特殊な機能を持った塗料があります。 さまざまな効果を持った塗料があるため、地域の気候特徴に合わせて利用しましょう。

大垣市は冷え込みが厳しい地域のため、断熱塗料がおすすめです。

断熱塗料とは、熱を伝わりにくくすることで夏は涼しく、冬は暖かい状態を実現できる塗料です。この塗料を使用することで、生活が快適になるだけでなく、電気代の節約になったりCO2対策になったりと、さまざまなメリットがあります。

機能性塗料一覧表
塗料名 特徴
遮熱塗料 日光を効率よく反射して、屋根や外壁の表面温度を下げる効果を持つ
断熱塗料 熱や冷気の出入りを少なくして、室内の温度を適切に保つ
低汚染塗料 塗装表面に汚れが付きにくく、親水性が高い
水になじみやすいため、汚れが落ちやすい
防カビ、防藻塗料ぼうそうとりょう 菌が繁殖しにくくなる薬剤を混ぜており、カビや藻の繁殖を抑制する
弾性塗料 通常、住宅にひびが入ると塗料も割れてしまうが、弾性が高いため、割れ目ができず水の侵入を防げる

大垣市で外壁塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:岐阜県と大垣市の新設住宅着工戸数(総戸数)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2023年前後に需要が増加

大垣市の外壁塗装の需要は、今後増加していくでしょう。

外壁塗装は、住宅を建てるのに欠かせない工程です。
そのため、住宅の着工戸数を調べれば、外壁塗装のおおよその需要がわかるのです。

大垣市の新設住宅着工戸数は、2013年に多くの住宅が着工されています。 このことから、外壁を塗り替えるタイミングの目安である10年後の2023年前後に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。

外壁塗装の需要が増加すると、目当ての施工会社に依頼できなくなるおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

まとめ

  • 岐阜県大垣市で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 岐阜県大垣市の外壁塗装の需要は2023年前後に増加することが予想される

お気軽にお問い合わせくださいね。
私、白井が全力でサポートします。

今すぐ無料相談する

今すぐ無料相談する

私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する