広島県大竹市の外壁塗装ならリフォーム屋さん

大竹市
大竹市の外壁塗装は【リフォーム屋さん】へお任せください!
【リフォーム屋さん】は会社名の通り、リフォーム事業に特化した会社です。
広く様々な事業に手を伸ばすことよりも、「リフォーム工事」に専念することで、本当のリフォーム事業のプロとして成長してきました。

ですので、専門的な知識なら他のどの会社よりも豊富に、正しい情報をお伝え出来ます。
知識が豊富だからこそ、無駄を省いて必要な工程のみをご案内することができます。
安価かつ高品質な工事をご案内できるのは【リフォーム屋さん】ならではの強みです。

毎日帰る場所のお家をお守りするために、全力で工事をさせていただきます。
お客様の満足いく仕上がりを保証いたします。
お問い合わせは無料となっていますので、是非お気軽にご相談ください!

広島県大竹市リフォーム屋さんの企業案内

フォーム・お電話でお問い合わせのお客様へ防災バッグプレゼント!

当社ホームページか、お電話でお問い合わせをしていただき、
工事のお見積りをさせていただいたみなさまに「防災バッグ」をプレゼントしております。
万一の災害に備え、必要最低限な30点のアイテムをそろえております。

強引な営業は一切行っておりませんので、お客様のご納得の上、弊社を選んでいただけましたら幸いです。

お問い合わせはこちら!

○TEL:0120-93-0323

●MOBILE:080-3055-2627

○MAIL:r.kojima@reformyasan.com

●ホームページはこちらから!

リフォーム屋さんの事業案内

ポイント①安心と信頼の責任施工!

弊社では、こだわりの有る職人さんと徹底した打ち合わせの上、お客様に納得いただける施工提供に努めております。
営業自身が、お客様との打ち合わせと現場管理も行なう事で、打ち合わせ内容を職人さんに伝えもれない工事を実現いたします。

ポイント②良質な商品・商材を安価に提供!

より良い商品を少しでも安価に提供出来るよう、メー カーさん・問屋さんとの徹底交渉により、良い工事や商品を安価に提供いたします。
お客様のご予算内 に納まる商品・工事提供を致します。
安心してお問い合わせ下さい。

ポイント③納得リフォームを実現!

お客様のご希望に加え、新たな提案を 弊社 リフォームアドバイザーがプランニングし、納得いただけるまで打ち合わせを繰り返し、施工を行います。
工事途中であっても、ご希望・変更を承ります。

広島県大竹市のリフォーム屋さんりふぉーむやさんの会社概要

商号
リフォーム屋さん
代表者
小島 龍二
事業所
〒738-0042 広島県廿日市市地御前2丁目6−1
TEL:080‐3055‐2627
コーポレートサイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/9lm42?_ga=2.21882235.1108291148.1624936749-1819309384.1623493293
営業時間
9:00~18:00

〒738-0042 広島県廿日市市地御前2丁目6−1の地図

広島県大竹市の外壁塗装におすすめの季節と需要

外壁は風雨や熱、紫外線からダメージを受けて日々劣化しています。
それに加えて、大竹市は海に面した地域のため、海沿いの住宅は塩害(海風の影響で外壁がはがれやすくなったり、金属が腐食すること)の影響を受けてさらに劣化が早くなるおそれがあります。 そのため、定期的に外壁の状態を確認し適切なタイミングで外壁塗装を行うことが重要です。
この記事では

  • 広島県大竹市で外壁塗装におすすめの季節はいつ?注意点は?
  • 広島県大竹市で今後の外壁塗装の需要はどうなる?

 

以上2点について解説します。
沿岸に住宅がある方や外壁塗装を検討中の方は参考にしてください。

広島県大竹市で外壁塗装するなら春、秋!

グラフ:広島県の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装におすすめの季節

外壁塗装を行うには、次の3つの気候条件を満たす必要があります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

 

大竹市の外壁塗装は春、秋がおすすめです。
この季節は気温が一定以上あり、雨も少ないため外壁塗装に適しています。 また、外壁は風雨や熱によって劣化します。雨が多い梅雨などはダメージを受けやすいため、劣化が気になる方は梅雨前の春に外壁塗装を行っておきましょう。

大竹市は塩害に注意!

大竹市は海に面した地域のため、海から2~7㎞の範囲内に住宅がある方は塩害の影響を受けるおそれがあります。塩害の影響を受けると、塗装がはがれやすくなったり、金属の部分がさびてしまったりと住宅の寿命を大きく縮めます。 また、さびを放置すると初めは小さくても、だんだん広がり、最悪の場合外壁に穴があくこともあります。 そのため、海沿いの住宅は塩害対策をする必要があります。
塩害対策としては以下の3点があげられます。

  1. 定期的に洗浄する
  2. 塩害に適した外壁材に使用する
  3. 塩害に適した塗料を使用する

 

塩害の影響を受ける地域の方は参考にしてください。

大竹市でおすすめの塗料!

大竹市は塩害の影響を受ける地域のため、フッ素塗料、無機塗料がおすすめです。
一般的に安価で、ある程度耐久性もあるシリコン塗料が使用されますが、塩害の影響を受ける地域では内陸より早く劣化してしまうため、塗り替え回数が多くなってしまいます。 外壁塗装は塗装代だけでなく、足場代や洗浄代などその他の工程にも費用がかかるため、工事の回数が増える分、余計に費用がかかってしまうのです。 そのため、耐久性の高い塗料を使用し、塗り替え回数を減らすことでお得に施工できます。海沿いの地域で外壁塗装を検討中の方は参考にしてください。

ウレタン塗料8~10年一定の耐久性があるうえに、安価で使用できる1,700~2,200円

主要塗料5種
塗料名 耐用年数 特徴 単価(1m2あたり)
シリコン塗料 10~15年 耐用年数が長く、価格も手ごろでコストパフォーマンスに優れている 2,300~3,000円
ラジカル塗料 12~15年 シリコン塗料に代わる、近年主流の塗料 2,500~3,000円
フッ素塗料 15~20年 一般の塗料では一番ランクが高い。耐久性に優れているが高価 3,800~4,800円
無機塗料 20~25年 汚れにくく、親水性に優れているため、汚れが付着しても雨水で洗い流せるが高価 4,500~5,500円

大竹市で外壁塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:広島県と大竹市の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2023年前後に需要が増加

大竹市の新設住宅着工戸数は2017~2019年にかけて増加しており、それに伴って外壁塗装の需要も増加しています。
また、大竹市は2013年に多くの住宅が着工されているため、外壁を塗り替えるタイミングの目安である10年後の2023年前後に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての施工会社に依頼できないおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

延べ面積からわかる費用相場

グラフ:広島県大竹市の1住宅当たりの延べ面積(m2)(2003年~2018年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

塗装費用は「延べ面積×係数×塗料の費用」で概算できます。

127.29(延べ面積)×1.2(係数)×1600(シリコン塗料1m2あたりの費用) =244,397円(塗装費用)

2018年大竹市の塗装費用の相場は約244,397円です。
この金額に足場代や洗浄代、付帯部の塗装などの金額が加算されるため大竹市の費用相場は60万円ほどになります。
外壁塗装を検討中の方は参考にしてください。

まとめ

  • 広島県大竹市で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 広島県大竹市の外壁塗装の需要は2023年前後に増加することが予想される

広島県大竹市の外壁塗装なら
リフォーム屋さんをオススメします。

無料見積もり依頼する

無料見積もり依頼する

リフォーム屋さんに外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する