長崎県佐世保市の外壁塗装なら藤山塗装

佐世保市
初めまして、藤山塗装の藤山遼磨と申します。
長崎県佐世保市という有名エリアのオススメ企業としてぬりマッチさんに紹介していただけること大変嬉しく思います。

ぶっちゃけ、まだ独立したばかりの会社です。
しかし、作業の速さ、仕上がりのきれいさ、アフターフォローの手厚さは長崎、いや九州で僕の右に出るものはいないと断言しましょう。
いや、断言はだめだな。もし右に出られたら嘘をついたことになってしまう。僕はいかなる時も誠実な対応をモットーとしているので。

有名都市のオススメ企業という肩書の上に胡坐をかかず、その肩書に恥じない仕事を誠心誠意行ってまいります。

外壁塗装のお問い合わせは是非とも当社までお越しください!

お問い合わせはこちら⇒070-9032-2052

長崎県佐世保市藤山塗装の企業案内

当社の魅力①

【確かな実力】
お仕事を任せて頂くうえで当然のことではありますが、実力には自信がございます。
厳しい親方の下で8年間の下積み時代を経て、24歳で独立させて頂きました。まだ人生経験は浅いかもしれませんが、塗装に関しての知識や技術に関してはお客様に満足いただくものをご提供させていただいております。

当社の魅力②

【施工の速さ】
施工の速さには自信がございます。
若くして培った施工技術をご自身の眼でしかとご確認ください。

当社の魅力③

【アフターフォローの手厚さ】
アフターフォローにもしっかりと対応させて頂いております。
アフターフォローを通して最後までお客様に安心をお届けして、初めて外壁工事は完成するものと考えております。
しかし残念ながら、用命された塗装をただ行っただけで終わりという業者も昨今では少なくありません。
そういった面でも、当社の特徴のひとつとして宣伝させていただきます。

藤山塗装の事業案内

外壁塗装が必要な理由

主な理由としては、雨や風、など環境要因による劣化を防ぐためといったことが上げられます。
防ぎきれない自然災害から外壁を守るには、外壁を強くしましょう!

屋根塗装が必要な理由

屋根塗装は屋根の劣化を防ぐことや、見栄えの改善等に必須です。
剝がれないうちに、近くの塗装会社に相談することをお勧めいたします。
もちろん、伊万里市内の案件は弊社にお任せください!

防水工事が必要な理由

防水工事は非常に重要な施工です。
いくつか種類がございますが、当社は何でもおこないますので、お気軽にご相談ください。
その中でもケースによって使用する材料や方法は異なります。防水に関しても当社では一式お取り扱いがございますので、気になる点がありましたら是非ご相談ください。

長崎県佐世保市の藤山塗装ふじやまとそうの会社概要

商号
藤山塗装
代表者
藤山遼磨
事業所
佐賀県伊万里市伊万里町甲517
TEL:070-9032-2052
事業内容
外壁の塗装

藤山塗装のタグ

長崎県佐世保市の外壁塗装なら
藤山塗装をオススメします。

無料見積もり依頼する

無料見積もり依頼する

長崎県佐世保市の外壁塗装におすすめの季節、注意点!

外壁塗装は塗料の性質上、気候の影響を強く受けるため気温が低かったり、雨が降っていたりすると工事を行えません。
では、降水量が大幅に増加する佐世保市の梅雨は外壁塗装を行えないのでしょうか。
実は気候の条件を満たしていれば、梅雨でも外壁塗装を行えます。しかし、気をつけておきたいことがあるため、この時期に施工したい方は、依頼する前に注意点をチェックしてください。
この記事では

  • 長崎県佐世保市で外壁塗装におすすめの季節はいつ?注意点は?
  • 長崎県佐世保市で今後の外壁塗装の需要はどうなる?

以上2点について解説します。

長崎県佐世保市で外壁塗装するなら春、秋!

グラフ:長崎県の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装を行うには、次の3つの気候条件を満たす必要があります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

佐世保市の外壁塗装は春、秋がおすすめです。
この時期は気温が一定以上あり、雨も少ないため外壁塗装に適しています。 また、佐世保市は梅雨に降水量が大幅に増加します。 外壁が劣化していると、激しい雨の影響で住宅が損傷するおそれがあるため、劣化症状が著しい人は梅雨前の春に外壁塗装を行っておきましょう。

佐世保市で外壁塗装をするなら梅雨、塩害に注意

佐世保市は梅雨に注意

佐世保市は梅雨の期間が長く、降水量が大幅に増加します。
悪天候だと外壁塗装を行えないため、この時期は工期が長くなるおそれがあります。 なるべく短い工期で終わらしたい人はこの時期を避けて依頼しましょう。 また、雨が降っていなくても湿度が高いため注意が必要です。 湿度85%以上で施工すると、色むらや塗料の膨れや剥がれなど、仕上がりに影響が出るおそれがあるため、この地域の施工に慣れている地域密着型の施工会社がおすすめです。 地域密着型の施工会社は地域の気候を熟知しており、施工経験もあるため適切な塗料を選んでくれたり、スケジュール管理がスムーズだったりとメリットがあります。 この時期に施工したい方は、ご検討ください。

海沿いの住宅は塩害に注意!

佐世保市は海に面した地域のため、海沿いの住宅は塩害の危険があります。塩害とは、風で運ばれた塩分が原因で金属や外壁材を劣化させる現象です。 塩害の影響を受けると、内陸部より2~5年耐用年数が短くなるため、一般的にいわれている「塗り替えから10年」を目安にするのではなく、外壁の状態をみて外壁塗装を行いましょう。

佐世保市でおすすめの機能性塗料

佐世保市は降水量の多い地域のため、雨に強い弾性塗料がおすすめです。
弾性塗料とはゴムのように伸び縮みする性質を持った塗料です。 ひびの発生を抑えられるため、激しい雨や風から住宅を保護できます。また、ほかの塗料より厚めに塗ることが多いため、防水性の向上も期待できます。 弾性塗料の塗装には専門的な知識や技術が必要なため、使用したい場合は取り扱っている施工会社に依頼しましょう。

機能性塗料一覧表
塗料名 特徴
遮熱塗料 日光を効率よく反射して、屋根や外壁の表面温度を下げる効果を持つ
断熱塗料 熱や冷気の出入りを少なくして、室内の温度を適切に保つ
低汚染塗料 塗装表面に汚れが付きにくく、親水性が高い
水になじみやすいため、汚れが落ちやすい
防カビ、防藻塗料ぼうそうとりょう 菌が繁殖しにくくなる薬剤を混ぜており、カビや藻の繁殖を抑制する
弾性塗料 通常、住宅にひびが入ると塗料も割れてしまうが、弾性が高いため、割れ目ができず水の侵入を防げる

佐世保市で外壁塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:長崎県と佐世保市の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2023年前後に需要が増加

また、佐世保市は2013年に多くの住宅が着工されているため、外壁を塗り替えるタイミングの目安である10年後の2023年前後に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての施工会社に依頼できないおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

延べ面積からわかる佐世保市の費用相場

グラフ:長崎県佐世保市の1住宅当たりの延べ面積(m2)(2003年~2018年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装の費用は「延べ面積×係数×塗料の費用」で概算できます。
佐世保市の2018年度を例に計算してみると、

110.34m2(延べ面積)×1.2(係数)×1600(シリコン塗料1m2当たりの費用) =211,853円

これが塗装費用になります。
塗装費用に加えて足場代や洗浄代など、その他の工程が別途かかりますので佐世保市の相場はトータルで約60万円です。
外壁塗装を検討中の方は参考にしてください。

まとめ

  • 長崎県佐世保市で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 長崎県佐世保市の外壁塗装の需要は2023年前後に増加することが予想される

長崎県佐世保市の外壁塗装なら
藤山塗装をオススメします。

無料見積もり依頼する

無料見積もり依頼する

藤山塗装に外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する