東京都町田市の外壁塗装なら株式会社建尚 ガイソー町田

町田市
安心してお任せいただける実績があります。
ご訪問いただきありがとうございます!

弊社代表の杉山は、10代の時から塗装屋で働き、25歳の時にサイディング屋として独立しました。
サイディングとは、建物外壁に張る仕上げ板材のことで、塗り壁と併せて技術を磨いてきました。

独立してからは、建材商社からの直接の仕入れや自社職人の育成に力を入れ、外壁のプロ集団を育て上げました。
今では神奈川、東京を中心に、年間360棟ほどの家の工事に携わらせていただいております。

「工事を通してお客様に感動していただける仕事をしよう
 顧客満足を追求しお客様と生涯のお付き合いをさせていただこう」
をスローガンとし、丁寧な対応を心がけております。

ご相談や見積もりは無料で承っていますので、是非お気軽にご相談ください!

東京都町田市株式会社建尚 ガイソー町田の企業案内

私達は最高のリフォームを提供する建築のプロフェッショナル集団です

外壁塗料やサイディングの事、施工について、その他お家の事でしたらなんでも対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
納得していただけるまで丁寧にご説明いたします。
ご相談・お見積り・診断は全て無料となっております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

株式会社建尚の安心プラン

弊社は外壁塗装のプランの中に定額プランを用意しています。
・2階建てのお家用プラン
・3階建てのお家用プラン
の2種類で、足場代含め追加料金は一切かかりません!
料金に関しても安心かつ分かりやすくなっております。

株式会社建尚 ガイソー町田の事業案内

塗装をするタイミングの目安

外壁の塗り替えのタイミングについて、
壁の材質や使われている塗料によって前後しますが、
一般的には10年を目安に塗り替えすることをおすすめしています。

10年経っていなくてもひび割れが目視できたり、手で触ったときに白い粉がつくなどの症状が見られたら塗り替えのタイミングです。

塗装とサイディングの違い

塗装:主な使用材料はペンキ
表面をコーティングするというイメージです。

サイディング:主な使用材料は板(パネル)
パネルを貼り合わせていくものというイメージです。

東京都町田市の株式会社建尚 ガイソー町田を写真で紹介

スタッフ紹介

スタッフ紹介

杉山 尚史 代表取締役

質の高い工事を心がけております。社長も社員もほとんどが職人あがりの為、的確なアドバイスをさせていただく事が出来るのが弊社の強みです。

東京都町田市の株式会社建尚 ガイソー町田けんしょう がいそーまちだの会社概要

商号
株式会社建尚 ガイソー町田
代表者
杉山 尚史
事業所
〒 194-0022 東京都町田市森野4丁目17番16号 小山ビル101
TEL:042-860-7223
FAX:042-860-7229
コーポレートサイト
https://www.kensyou.biz/index.html
事業内容
塗装工事・屋根工事・サイディング張替え工事・各種リフォーム
許認可・免許番号
神奈川県知事 般-30 第 85170 号
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日
対応エリア
町田市
塗料メーカーの認定
ペイントライン、プレマテックス、関西ペイント、日本ペイント、スズカファイン、水谷、ガイソー

〒 194-0022 東京都町田市森野4丁目17番16号 小山ビル101の地図

東京都町田市の外壁塗装におすすめの季節と需要

外壁の見栄えが悪くなってきたとお悩みではありませんか。
その悩みには大きな問題が隠されています。それは外壁の経年劣化です。 見栄えが悪くなっているときは外壁の劣化も進んでいるため、防水性の低下などで家そのものにも悪影響をおよぼすおそれもあるのです。 外壁の見栄えは、塗装によって新築のような美しさを取り戻せます。さらに塗装には、外壁を保護するもう1つの役割があります。 見栄えの悪くなった外壁を放置すると、外壁の劣化が進んで損傷し、張り替えなど、大規模な工事が必要になるかもしれません。 大事な住宅を守るためには、外壁塗装が必要です。 外壁塗装を行って、美しい外壁と安心して暮らせる住宅を取り戻しましょう。
この記事では

  • 東京都町田市で外壁塗装におすすめの季節はいつ?
  • 東京都町田市で今後の外壁塗装の需要はどうなっていく?

以上2点について解説します。

東京都町田市で外壁塗装するなら春、秋!

グラフ:東京都の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装のおすすめ季節

外壁塗装が適している気候条件には、次の3つがあります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

町田市の外壁塗装は春、秋がおすすめです。
この季節は気温が一定以上で、雨も少ないため、外壁塗装に適しています。 春、秋は施工会社の繁忙期になるため、遅くとも2カ月前には依頼しておきましょう。 また、町田市は温暖な地域で1年中施工できます。 しかし、1月は日中からでないと気温が5℃を上回らないため、作業のできる時間が短くなります。そのため、施工期間が長くなるおそれがあります。終わらせたい期日がある人は工期が長くなることを考慮して依頼してください。

台風被害に注意!

町田市は台風シーズンである9月、10月に注意が必要です。
外壁が劣化していると、台風の強風や豪雨の影響を大きく受けます。強風の影響で外壁がはがれてしまったり、大雨により雨漏りしてしまったりと大きな被害を受けるおそれがあります。また、台風後は周辺の住宅も同様に被害を受けている場合が多く、業者の予約がとりづらいこともあります。劣化症状が目立っていたら、台風が来る前に外壁を補修しておきましょう。

町田市で外壁塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:東京都と町田市の新設住宅着工戸数(持家)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

外壁塗装はお早めに!2022年以降に需要が増加

町田市の新設住宅着工戸数2018~2019年にかけて増加しており、それに伴って外壁塗装の需要も増加しています。 また、町田市は2012年に多く住宅が着工されているため、外壁を塗り替えるタイミングである10年後の2022年以降に外壁塗装の需要が増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての業者に依頼できないおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

簡単!外壁塗り替えタイミングの見分け方

塗装の役割は見た目の美しさを保つ役割と、紫外線や風雨から住宅を守る役割があります。 そのため、外壁が水を弾かなくなったら早急に外壁を塗り替える必要があります。 水を弾かなくなると、カビやコケが繁殖するので自宅にカビやコケが繁殖してる方は要注意です。そのほかにも、外壁の劣化症状はあるので、よくみられる劣化症状を下の表で紹介します。 ぜひ自宅の外壁のチェックにお役立てください。

外壁の劣化状態と概要
劣化症状 概要
変色、色あせ 外壁が劣化して、防水性が低下していることを示す
チョーキング 外壁の表面に白い粉が出現すること。外壁が劣化しているサイン
ひび割れ 幅0.3mm以上のひび割れには注意。雨水が浸入して室内の雨漏りにつながる
コーキングの割れ、はがれ 外壁のつなぎ目部分に施工されるゴム状の素材が、寿命により弾力性や接着性がなくなってしまった状態

まとめ

  • 東京都町田市で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 東京都町田市の外壁塗装の需要は2022年以降に増加することが予想される
株式会社建尚 ガイソー町田に外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する