名古屋市中川区の外壁塗装ならINSTEAD

名古屋市中川区
真面目に。誠実に。
【INSTEAD】は、名古屋市中川区に店舗を構えている塗装会社です。
地元の中川区はもちろん、愛知県・岐阜県・三重県のお宅も対応させていただきます。

従業員4人という小さな会社ではありますが、ひとり一人の職人の技術は確かです。
代表・副代表合わせて20年以上の塗装経験があり、戸建て・アパート・マンション等様々な塗装をしてきております。

「真面目に。誠実に。」をモットーに、お客様が満足していただけるように精進してまいります。

お客様のご予算やイメージに合った工事を行える様、塗料の性能や事前の打ち合わせも大切に考え、一軒一軒の施工を数ある現場の一つとは考えず、大切に向き合います。


経験と知識を活かしたご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

愛知県名古屋市中川区INSTEADの企業案内

お客様のご予算に合わせた塗料の選定、工事内容の相談が可能です。

「予算このくらいに抑えたいんだけど…」といったご相談をしていただければ、それに合わせて考え、提案します。
予算に合わせるために変更した工事内容や塗料の内容についてはひとつひとつ丁寧に説明いたしますので、お客様のご納得いただける内容で工事をすることができます。

小規模や、部分塗装、高圧洗浄のみ等も対応可能です。

外壁塗装工事といっても、必ずしもお家全体の工事をしなければいけないということはございません!
気になる部分のみの塗装や、塗装に取り掛かる前の高圧洗浄のみの対応なども可能です。

INSTEADの事業案内

少しでも劣化が気になったら工事が必要です!

チョーキング(手で触れたときに白い粉が付着する現象)や、ひび割れといった劣化現象が確認できましたら、すぐにご相談ください。
放っておいても劣化部分は良くならないので、少しでも早い施工が必要だと感じます。

弊社での対応可能工事

・外壁塗装

・屋根塗装

・ウレタン防水
マンションや陸屋根などの平らな屋上に行なう防水工事のひとつです。液体状のウレタン樹脂を複数回塗ることでつなぎ目のない防水層を形成し、雨水の浸入を防ぎます。


・塗床

・コーキング工事(シーリング工事)
外壁サイディングのボードとボードの継ぎ目をシーリング材で埋める工事のことです。

雨漏りを防ぐ効果がございます。

・クラック補修
クラックとは、外壁などに生じる亀裂のことを言います。

愛知県名古屋市中川区のINSTEADを写真で紹介

INSTEADの写真紹介

  • 外壁塗装工事の様子①

  • 外壁塗装工事の様子②

  • 外壁塗装工事の様子③

愛知県名古屋市中川区のINSTEADいんすてっどの会社概要

商号
INSTEAD
代表者
𠮷田 旭宏
事業所
〒454-0996 愛知県名古屋市中川区伏屋1-309
TEL:0568-58-9350

FAX:0568-58-9350
最寄駅
伏屋駅
コーポレートサイト
https://instead-paint.com
設立
令和4年2月1日
事業内容
外壁・屋根・内装塗装工事
営業時間
8~18
定休日
日曜日・大型連休
対応エリア
愛知県、岐阜県、三重県

〒454-0996 愛知県名古屋市中川区伏屋1-309の地図

名古屋市中川区の外壁塗装におすすめの季節と需要

外壁塗装の検討中の方は、いつやればいいのかでお悩みですよね。
結論からいうと、外壁の劣化症状に気づいたら、早めに行うことをおすすめします。外壁の劣化症状については、記事の後半で紹介します。 2018〜2019年にかけて大幅に新設住宅着工戸数が増加している名古屋市中川区では、今後も外壁塗装の需要が高まると思われます。 外壁塗装の需要が高まると、自身の好きなタイミングでできなかったり、施工会社と打ち合わせの時間が十分に取れなかったりと、問題が生じます。
この記事では

  • 名古屋市中川区で外壁塗装におすすめの季節はいつ?
  • 名古屋市中川区で今後の外壁塗装の需要はどうなっていく?

以上2点について解説します。
地域の特徴とともに解説しますので、ぜひ最後まで御覧ください。

名古屋市中川区で外壁塗装するなら春、秋!

グラフ:名古屋市の平均降水量と平均気温(1991~2020年)

グラフ

出典:「過去の気象データ」(気象庁ホームページより)

外壁塗装におすすめの季節

外壁塗装を行うには、次の3つの気候条件を満たす必要があります。

  1. 気温が5℃以上
  2. 湿度85%以下
  3. 降雨や強風など、悪天候でない

中川区の外壁塗装は春、秋がおすすめです。
特に春は気温が5℃以上あり、雨も少ないため、外壁塗装に適しています。しかし、3月後半から4月前半にかけては、春雨前線の影響でスケジュールが遅延するおそれがあります。この時期に施工する場合は、2~3日工期を長く見積もってスケジュールを管理しましょう。また、中川区は温暖な地域で、冬でも平均気温がほぼ5℃以上あるため、1年中外壁塗装を行えます。 冬は業者の閑散期で割引を行っている施工会社もあるため、費用を安く抑えたい方におすすめの季節です。 外壁の劣化が気になる人はお問い合わせください。

外壁塗装に注意が必要な季節

中川区は台風シーズンである、9月、10月に降水量が増加します。
施工期間中に台風が上陸すると工事が一旦ストップするため、工期が延びるおそれがあります。そのほかにも強風の影響で足場が崩れるおそれもあるため、できるだけ台風の時期は避けて依頼しましょう。また、台風の影響で劣化した外壁が損傷する危険もあります。外壁に劣化症状があらわれていたら、台風前に施工しておきましょう。

中川区で外壁塗装の需要増の見込み。早めの依頼を!

グラフ:愛知県と中川区の新設住宅着工戸数(分譲住宅)(2011年~2019年)

グラフ

出典:統計ダッシュボードhttps://dashboard.e-stat.go.jp/

区の発展に伴って、外壁塗装の需要も増加!

中川区は子育て支援が充実しており、区内の団体である「なかがわ子ども村」の催しで子どもたちの出店体験や買い物など、社会経験を積むためのイベントが開催されています。 また、都市部へのアクセスもよく、栄区へ車で約20分と名古屋市の中心地に通勤、通学がしやすいため、都市部のベッドタウンとして発展し続けています。 中川区の新設住宅着工戸数(分譲住宅)も2018~2019年にかけて大幅に増加しており、区の発展に伴って外壁塗装の需要も増加することが予想されます。 外壁塗装の需要が増加すると、目当ての施工会社に依頼できないおそれがあるため、外壁塗装を検討中の方は、早めの依頼をおすすめします。

外壁塗り替えタイミングの見分け方

外壁の劣化症状は施工会社でないとわからないと思われがちですが、簡単な劣化症状であれば自分で確認できます。
例えば、外壁の劣化症状にはチョーキングという外壁の表面に白い粉が出現する現象があります。こちらは日がよく当たっている外壁を触って、白い粉が手につくかどうかで外壁の劣化を確認できます。 このように、知ってるだけで外壁の劣化を確かめる方法があるのです。 下の表に外壁の劣化症状と概要をまとめましたので、自宅の外壁をチェックしてみてください。

外壁の劣化状態と概要
劣化症状 概要
変色、色あせ 外壁が劣化して、防水性が低下していることを示す
チョーキング 外壁の表面に白い粉が出現すること。外壁が劣化しているサイン
ひび割れ 幅0.3mm以上のひび割れには注意。雨水が浸入して室内の雨漏りにつながる
コーキングの割れ、はがれ 外壁のつなぎ目部分に施工されるゴム状の素材が、寿命により弾力性や接着性がなくなってしまった状態

まとめ

  • 名古屋市中川区で外壁塗装をするなら春、秋がおすすめ
  • 名古屋市中川区の外壁塗装の需要は区の発展に伴って増加することが予想される
INSTEADに外壁塗装の見積もりを依頼する無料
こちらの企業に外壁塗装の
見積もり依頼無料
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する