外壁塗装の“手抜き”を防ぐ・見抜く方法|悪徳業者の手口に要注意!

外壁塗装 手抜き

仕上がりからバレないこともあって、外壁塗装は手抜き工事が行われやすいといわれています。外壁塗装が手抜き工事だった場合、塗装が早く劣化して剥がれてくるなどの被害を受けるおそれがあります。悪徳業者を避けて、しっかりと外壁塗装をしてもらうにはどうすればよいのでしょうか。

どうして手抜き工事がおこるのか

外壁塗装には、仕上げまでに必要な工程が多くあります。塗装だけでも下塗り・中塗り・上塗りがあり、そのほかにも高圧洗浄や、各所の養生、足場の工事などがあります。仕上げ以外の工程は、完成してしまうと正しく行っていたのかは確認できません。

一見、きれいに仕上げてあるように見えても途中の工程を確認できないので、いくらでも手間を省いて工事ができてしまうのです。それがいまだに手抜き工事を行う悪徳業者が存在し、手抜き工事が行われている理由です。

リフォーム会社によっては、下請け業者に実際の工事をお願いしている場合があります。なかには高い利益を出すために、安い金額で下請け業者に工事を丸投げしている悪徳業者が存在します。そうすると下請け業者も、安い金額で何とか利益を出そうと考えます。そこで費用を抑えるために、手抜き工事が行われるのです。

外壁塗装で手を抜く手口

手抜きの手口を知ることは、手抜き工事を防ぐことにもつながります。どういった手抜き工事の手口があるのか確認していきましょう。よくある手口として、次のような方法があります。

  • 契約内容と異なる安い塗料を使う
  • 足場を簡易的に組む
  • 高圧洗浄を適当に行う
  • 下地処理や外壁補修を適当に行う

契約内容と異なる安い塗料を使う

見抜きにくい手口として、契約内容と異なる安い塗料を使うという手口があります。塗料のランクを下げるなどして、材料の原価を抑えて利益を出すのです。同じような手口として、塗る回数を減らしたり、塗料を既定よりも薄めて使用したりする手口もあります。契約内容と違う塗料で仕上げても、目で見て見抜くことはなかなかできません。

足場を簡易的に組む

足場を簡易的に組むという手抜きの手口もあります。隣の家が近い、家の形が整形でないなどの理由で足場を組む手間が多くかかってしまうときにおこりやすい手口です。

安全な足場が組まれていないと家の高いところに手が届かず、正しい方法で塗装できない箇所が出てくるため、施工不良につながるおそれがあります。メッシュ状の養生シートを足場にかけない施工会社にも気をつけてください。同じように手間を省き、足場の費用を安く抑えようとしています。

高圧洗浄を適当に行う

外壁塗装では、外壁を高圧洗浄するところからはじまります。その工程で手抜きをするのです。年数を経た外壁には、土ぼこりやコケ、劣化した塗料の塗膜の粉など多くの汚れが付着しています。この汚れをしっかりと高圧洗浄で落とすことで、塗料を外壁にしっかり塗れるようになるのです。しかし家1件分の汚れを落とすには時間がかかります。その手間を省いて儲けようとしているのです。

ひどい施工会社になると、高圧洗浄を行わないこともあります。発注者が不在のタイミングで高圧洗浄を行ったといえば、実際にはわからないためです。

下地処理や外壁補修を適当に行う

仕上がってしまうと見えなくなる部分で、手抜き工事を行うことがあります。外壁のひびはパテで埋めるなどして補修を行いますが、そういった補修をせずに塗装してしまうのです。外壁の表面を滑らかにする、下地処理の工程でも同様です。

この工程を省いても完成直後であれば、きれいに仕上がっているように見えます。そこを利用して手抜き工事を行うのです。実際には塗料が正しく外壁に塗られていないため、数年後に塗装が浮いてきたり、剥がれたりするおそれがあります。手直しをお願いしようとすると、施工会社ともう連絡がとれない状態になっていることもあるので気をつけてください。

手抜き工事の多くは、手間を省くことを目的としています。工事の原価で多くの割合を占めるのは人件費だからです。少しでも多くの利益を出すために悪徳業者は必要な手間を省き、人件費を抑えようとしています。

ぬりマッチには優良施工会社が登録しています!安心してご依頼ください!

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

どうすれば手抜き工事を防げるのか

どのようにすれば手抜き工事を防げるのでしょうか。工事期間中、すべての工程をチェックできればよいのですが、なかなかできることではありません。手抜き工事の被害に遭わないためには、次のような方法が考えられます。

超重要!悪徳業者には頼まない!

重要なことは、悪徳業者に頼まないことです。多くの施工会社は、正しい施工方法で外壁塗装を行っています。悪徳業者さえ選ばなければ、手抜き工事の被害に遭わないといえるでしょう。

悪徳業者には、突然の訪問営業、オリジナル塗料の提案、曖昧な見積もり、大幅な値引きの提示といった特徴があります。急に訪問してきた施工会社で怪しいと感じたときは、その場で応じないようにしてください。

外壁塗装に対して無知ではないことをアピール

依頼先の施工会社を決めるときの打ち合わせで、外壁塗装に対して無知でないことをアピールしましょう。特に悪徳業者は相手が外壁塗装に無知だとわかると、そこにつけ込んできます。

「塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3回ですか」や「中塗りと上塗りの色を変えてもらうことは可能ですか」などと聞いて、塗装工事について知っていることをアピールしておくと、施工会社も手抜きを行いにくくなります。手抜きの手口にもとづいて質問してみるのも、施工会社に塗装について知っているとアピールできるでしょう。

信頼できる施工会社を選ぶ

依頼する施工会社選びも大切です。そのエリアで実績がある、塗装1級技能士がいる、外壁塗装を行った人の意見を参考にするなどして、信頼できる施工会社を選ぶことも手抜き工事を防ぐためには大切です。信頼できる施工会社選びには、1社だけの話を聞くのではなく、複数社から見積りを取って検討しましょう。

信頼できる施工会社を見つけるには一括問い合わせがおすすめです!比較して信頼できる会社に依頼しましょう!

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

塗装工事のあとに手抜き工事を見抜く方法

手抜き工事の手法を知って、防ぐために信頼できる施工会社を選んでもなお、手抜き工事が心配な方は、次のような方法で正しく工事を行っているかを確認できます。

  • 使用した塗料の量を確認する
  • 工事中の写真提出を求める

使用した塗料の量を確認する

使用した塗料の量で正しい施工方法による塗装が行われていたか確認する方法です。塗装ではメーカーの塗料ごとに使用するべき量が決められています。使用した塗料の空缶の数や納品書を見せてもらうことで、決められた量の塗料が使われていたのかを確認できます。

工事中の写真提出を求める

工事開始前に依頼する必要はありますが、工程ごとの工事中の写真を求める方法があります。信頼できる施工会社のなかには、依頼しなくても工事中の写真を提出する会社もあります。事前に依頼しておくことで、手抜き工事をしにくいと思わせる予防策にもなります。

とはいえ、工事後に手抜きがあったかを見抜くのは、なかなか難しいものです。あらかじめ対策をして手抜き工事を行わせない、手抜き工事を行わない施工会社を選ぶことが大切です。

手抜き工事に気づいたときの対処法

もし手抜き工事に気づいたときは、どのように対処すればよいのでしょうか。

まずは工事担当者に手直しの依頼をしてください。どこの部分を直すのか、直してほしい理由と合わせて具体的に依頼しましょう。

工事費用をまだ支払っていないのであれば、手直し工事が終わるまで支払いを止めましょう。工事費用を支払ってしまっていると悪徳業者の場合、逃げてしまって手直し工事に対応してもらえないことがあります。

素直に手直し工事に応じてもらえればよいのですが、相手が悪徳業者の場合はそうはいかないでしょう。施工会社と揉めるようなトラブルになりそうなときには、自分たちでどうにかするのではなく、第三者機関を利用しましょう。代表的な第三者機関として「住宅リフォーム紛争処理支援センター」「独立行政法人国民生活センター」などがあります。無料で相談できたり、必要に応じて専門家を紹介してもらえたりするため、施工会社とトラブルになりそうなときには利用してください。

手抜き工事による塗装の剥がれなどは、工事完了から数年後に発生することがあります。そのような場合でもまずは、工事担当者に連絡しましょう。優良な施工会社を選んでいるのであれば、塗装工事の保証をしているところもあるので親身になって対応してくれます。悪徳業者の場合は、おそらく連絡がつきません。そこでようやく悪徳業者を選んでしまっていたと気づくかもしれませんが、そのような場合には、先に述べた第三者機関に相談してください。

信頼できる施工会社選びはぬりマッチで比較を

安心して外壁塗装を任せるには、複数の施工会社を比較することが大切です。各社の見積もりを比較しなければ、相場の金額もわかりません。しかし自分で施工会社を見つけて各社へ連絡するのは大変です。

そこでおすすめなのが、施工会社の一括依頼サービスの「ぬりマッチ」です。依頼する人の連絡先や外壁塗装を行いたい建物の情報などを一度入力するだけで、複数の施工会社に外壁塗装の相談ができます。ぬりマッチに登録している優良の施工会社を比較して、自分にぴったり合う会社に依頼してください。

悪徳業者にだまされないでください!ぬりマッチでは優良な施工会社から選べます!

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する