外壁塗装中はストレスを感じやすい!騒音などを軽減する方法はある?

更新日:
足場を設置した家

現在暮らしている家の外壁塗装をする場合、工事中はさまざまなストレスを感じやすいです。

リラックスできるはずの自宅で塗料のにおいや騒音、人の話し声がする状況では、なかなか落ち着けないでしょう。落ち着けない状況が1日ではなく数日続くことに不安を感じる方も少なくありません。

本記事では、外壁塗装中にストレスを感じる原因や対策を詳しく紹介します。

外壁塗装の工事中はストレスを感じやすい

外壁塗装中にストレスを感じる原因を事前に知って、心構えをしておきましょう。

独特なにおい

外壁を洗浄する際の薬剤や、塗料に含まれているシンナーのにおいが得意な人は少ないでしょう。

塗料を塗る様子

塗料を塗る様子

臭いだけなら我慢ができるかもしれませんが、人によっては気持ち悪さや頭痛などの苦痛を伴うおそれがあります。

特に小さな子どもや妊婦の方は、体調を崩すおそれがあるため注意が必要です。

洗濯物が外に干せない

外壁塗装中は独特なにおいがあるだけでなく、塗料が付着するおそれがあるため、一般的にはバルコニーや窓を開閉できません

そのため、外に洗濯物が干せずにストレスを感じることがあります。

部屋干しも1〜2日程度であれば我慢できても、1週間以上となると困ってしまいます。

室内に干した洗濯物

室内に干した洗濯物

近くのコインランドリーを利用すれば、多少の負担は軽減されるでしょう。しかし、子どもがいる場合などは洗濯物の量が多いため、部屋干しやコインランドリーでは間に合わないかもしれません。

騒音

外壁塗装では、塗料を塗る音はそこまで騒音として問題になりません。

しかし、塗装の前後で行う作業で発生する以下のような音がストレスになるおそれがあります。

  • 足場の組み立てと解体の際に発生する鉄同士がぶつかる音
  • 高圧洗浄時の水がぶつかる音と機械音
トラックに積まれた足場

トラックに積まれた足場

高圧洗浄の様子

高圧洗浄の様子

騒音に対して近隣住民も同じようにストレスを感じるおそれがあることを理解しておきましょう。

知らない人が家にいる

外壁塗装はさまざまな工程を数日かけて行うため、複数の職人が家を訪れます。

直接話をする機会はあまりなくても、自宅の敷地内に知らない人がいるというのは、日常生活の中でかなり気になるでしょう。

また突然、職人同士の会話や物音が聞こえてくることもあるため、簡単に気を休められません。外出やカーテンの開け閉めを気軽に行えず、大きな負担とストレスを感じる人もいるでしょう。

外壁塗装によるトラブルは多い

外壁塗装でストレスを感じるのは、住んでいる人だけではありません。近隣住民も同じように感じているおそれがあります。そのため、外壁塗装が原因のトラブルやクレームは少なくありません

特に狭小住宅や都会の住宅は隣との距離感が近いため、工事中の音やにおいなどの影響が大きいでしょう。

ここでは、トラブルの原因を詳しく解説します。

近隣への説明不足

外壁塗装を行う際は騒音だけではなく、足場などが太陽を遮ったり、接している窓が開けられないなどで、近隣に負担を強いることになるでしょう。

そのため、外壁塗装の施工日と時間帯などを事前に近隣住民に説明しておくと、トラブル防止になります。

施工会社によっては、近隣への説明を代行して実施してくれる会社もあります。普段から近所付き合いがない場合は、施工会社に依頼してストレスの要因を減らすこともおすすめです。

また近隣の方にも都合があるため、この日だけはやめてほしいと要望される可能性があります。今後の人間関係を良好にするためにも施工会社と相談しながら、できるだけ柔軟に対応するのが望ましいでしょう。

水や塗料の飛び散り

外壁塗装を行う際は高圧洗浄などで外壁の清掃を行い、そのあとに塗料を塗るのが一般的です。

近隣の家など水滴や塗料が飛び散ってほしくない箇所は、ビニールシートなどで覆う養生ようじょうという作業をします。

雨戸の養生をする職人

雨戸の養生をする職人

しかし、それでも養生の隙間から水や塗料が漏れてしまうケースがあり、クレームにつながるおそれがあります。技術力が高い優良な施工会社に依頼すれば、クレームが発生するリスクを抑えられます。

施工会社に問題がある

施工会社のマナー違反で、近隣住民とトラブルが発生することも少なくありません。

近隣住民の迷惑となる路上駐車を行ったり、外で喫煙したりするような施工会社も中にはいます。

塗装の技術はもちろんですが、しっかりとした対応をしてくれるか判断する必要があります。

あなたが依頼しようとしている会社は大丈夫?いますぐ全国の優良施工会社に無料で相談しましょう!

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

外壁塗装のストレスを軽減する方法

ストレスの原因は、外壁塗装で避けられない騒音やにおいによるものと、避けられるはずの外壁塗装によるクレームやトラブルの2種類あります。

後者のようなトラブルは発生してしまうと簡単に解決できないため、できるだけ未然に防ぎましょう。

イヤホンやマスクを準備する

工事中に発生する騒音やにおいをゼロにはできないため、手軽にできる方法として、イヤホンやマスクなどを準備しておきましょう。

イヤホンとマスクを着ける女性

イヤホンとマスクを着ける女性

ノイズキャンセリングの機能があるイヤホンであれば、ほとんど騒音が気になりません。

またマスクは、通常のものではにおいが防ぎきれないため、消臭効果のあるマスクを準備しておきましょう。

トラブル発生時の窓口を決めておく

万が一、近隣住民とのトラブルが発生してしまったときのために、施工会社にクレームの窓口となってもらうよう依頼しておき、初期対応をしてもらいましょう

水や塗料の飛散や騒音に対するクレームがあっても、施工主ができることは少ないでしょう。そのため近隣住民からクレームがあっても、けっきょくは施工会社に対応を依頼する必要があります。

最初から、何かあれば間に入ってもらうようにしておくと安心できるでしょう。

外壁塗装のトラブルを避けるには専門家の助けが必須!いますぐ相談してみましょう

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

優良な施工会社に依頼するとストレスは大幅に削減できる

そもそも外壁塗装は約10年に一度行うメンテナンスです。そのため外壁塗装に関して専門家以上に詳しい人はいないでしょう。

初心者に代わって、先回りして対応してくれるような施工会社に依頼すると、ストレスを感じずに外壁塗装を完了できます。

優良な施工会社とは

優良な施工会社とは、塗装の技術が高いだけでなく、気配りが行き届いている会社です。

  • 近隣住民への丁寧なあいさつ
  • クレームの対応窓口になる
  • スケジュールを明確にして工事期間中の、どのタイミングで騒音が大きくなるかなどを細かく説明する

一般的に上記のような対応をしてくれる施工会社には、安心して外壁塗装を任せられます。

また、施工主が気になるであろう進捗の報告をこまめに行いストレスを軽減させてくれる会社は、優良な施工会社といえます。

意外と難しい差し入れ

施工会社の職人に差し入れが必要か悩む方もいるでしょう。

差し入れの有無で外壁塗装の仕上がりが変わることはないため、基本的には必要ありません。しかし、どうしてもしたい場合はポイントを押さえておきましょう。

夏場であればクーラーボックスにスポーツ飲料やコーヒーを入れておいたり、冬場であれば電気ポットとインスタントコーヒーなどを置いておいたりするとよいでしょう。

飲み物が入ったクーラーボックス

飲み物が入ったクーラーボックス

職人のタイミングで飲めるため、作業の段取りに応じた休憩ができて、お互い気をつかわずにすみます。

一括比較サイトで施工会社を探す

優良な施工会社を探すといっても、どのように探せばよいのかわからない方がほとんどでしょう。

まずは、外壁塗装の一括比較サイトである「ぬりマッチ」を利用しましょう。簡単な物件情報や外壁の状態などを一度入力するだけで、複数の施工会社に相談ができます。

また、ぬりマッチは厳しい審査基準をクリアした優良な施工会社のみが加盟しています。優良な施工会社を複数比較すれば、より自分にぴったりの依頼先が選べるでしょう。

外壁塗装はマイホームの資産価値を保つために必要なことですが、なかなか気軽には行えません。それでも、優良な施工会社に依頼すればストレスはグッと軽減されるので、後悔しないようによく吟味して選びましょう。

依頼先によってはトラブルが発生するかも⁉信頼できる専門家を無料で探しましょう!

一括問い合わせスタート

一括問い合わせスタート

外壁塗装のストレスに関するよくある質問

外壁塗装中はどういったことにストレスを感じる?
塗料の独特なにおいや足場を組み立てる音がストレスを感じる原因になるようです。また、工事期間は洗濯物が外に干せないことや知らない人が家にいる状況が苦痛に感じるおそれがあります。
外壁塗装中のストレスを軽減する方法はある?
手軽にできる方法としては、騒音とにおい対策でイヤホンやマスクを準備しておきましょう。また、近隣住民とのトラブルが発生してしまったときのために、施工会社にクレームの窓口となってもらうよう依頼しておきましょう。
私、白井が全力でサポートします。今すぐ無料相談する